So-net無料ブログ作成
検索選択

夢を売る男 [ミステリー?]

私は昼間たっぷりと眠り、夜になると目を覚ます。
誰もが寝静まった真夜中、仕事に出かける。
人の夢の中に入り込むのが、私の仕事だ。
そしてその夢を、そっくり盗んでしまうのだ。
夢を見たような気がするけど憶えていない。そんなことがあるだろう。
それは私が、あなたの夢を盗んでいるからだ。

盗んだ夢をどうするか?
もちろん売る。買い手は、小説家や映画監督だ。
夢は面白い。奇想天外、何でもあり。SF、ファンタジー、ラブロマンス。
私が売った夢を元にした映画は次々に大ヒット。大きな賞も獲った。

さて、今日のターゲットはMだ。
Mはいつも、実に面白い夢を見る。Mの夢は人気があり、高額で買い取ってもらえる。
しかもMはホームレスだから、簡単に近づけるのだ。

私はMに近づき、いつものように夢の中に入った。
今日の夢はサスペンスのようだ。Mはナイフを持っている。誰かを殺す目的で歩いている。
道はまるでゲームのように、障害物だらけだ。
地下道、トンネル、崖の上、そして突然現れた山小屋みたいな家の前で立ち止まる。
いつの間にか激しい雨が降っている。
Mは不吉な笑いを浮かべて家の中に入る。すごい雨なのに、まるで濡れていない。

Mはベッドで寝ている誰かに向かって、ナイフを振りかざした。
「あっ」
私は思わず声を出してしまった。
なぜなら、ベッドに寝ていたのは、紛れもなくこの私だったのだ。
Mは、一瞬手を止めたが、再びナイフを振りかざした。
「やめろ!」
夢の中とはいえ、殺されるのは気分が悪い。タブーを破って叫んでしまった。
Mは振り返り、私のところに歩いてきた。

ナイフを私に向けながら、Mは不気味な顔で笑った。
「あんた、俺の夢でいくら稼いだんだ。この盗っ人が」
ナイフを私の胸に突き刺した。
夢だ。これは夢だ。死ぬわけがない。
信じられないほどの血が流れ、体中がしびれた。
死ぬわけない。これは夢なんだ。
「あんたは死ぬけど、俺は殺人者にはならない。夢の中の殺人は罪にはならないって教えてくれたんだよ。もうひとりのあんたが」
Mはそう言うと、突然消えた。
おそらく目が覚めたのだろう。しかし私は置き去りにされたままだ。
意識が遠のいてくる。夢なのに、私は死ぬのか。

ベッドを降りてもうひとりの私が近づいてきた。
「おまえはMに近づきすぎた。だからMの夢におまえ…つまり私が出てきたのだ。夢の中で私はMをそそのかした。おまえを殺すようにけしかけたんだ」
「なぜ…そ…んな…ことを…」
「決まってるだろう。私がおまえに取って代わる為だ。おっと、Mが完全に起きる前に、ここから出なくてはな」

もうひとりの私は、息も絶え絶えの私を残し、夢の中から出て行った。
闇の中で私は私の声を聞いた。
「この夢は、最高傑作になりそうだ」

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 12

dan

恐い話。リンさんってやっぱり凄い。
どこからこういう発想がうまれるのか、やっぱり才能なんですね。
夢を売る男なんてロマンチック....と思っていたら、やられました。
by dan (2014-03-20 22:49) 

麻乃あぐり

こんばんは、リンさん♪

いい意味でも、悪い意味でも、ゾクゾクする展開ですね。

誰しもが、夢の輪郭をなかなか捉えきれない・覚えていないという
共通経験がありますから、このお話の導入口にはものすごく
関心を持ちました。またその展開のさせ方もとてもスムーズ♪

最後のひんやりとした結末もいいですね!
by 麻乃あぐり (2014-03-21 20:51) 

海野久実

「ジャンパー」と言う映画がありました。
どこへでも一瞬に移動することが出来る男のお話。
彼一人だけがその能力を持っているならこの世はパラダイスですが、同じ能力の人物が現れ、またそんな能力を持っている人物を狩る登場人物が現れる。
こういうのはお話の黄金パターンなんでしょうか。
りんさんのこのお話も当てはまりそう。
夢の世界でのちょっと怖いお話になっていますね。
僕はよく空想します。
今のままの記憶を持って違う世界に飛ばされる。
その世界で流れる音楽がつまらない曲ばかり。
そこで前の世界で流行っていた曲を自分の曲だと言うことにして売り出して一躍トップスター、なんて。
これをお話にするのならやっぱり、同じように自分と同じ世界から飛ばされてきた人物が登場して……
なんてことになるんでしょうね。
それを取り締まる組織が現れ、戦いが始まる。
by 海野久実 (2014-03-22 11:03) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。たまに怖い話書きたくなるんですよ。
タイトル迷ったんですよね^^
「夢を売る」か「夢を盗む」か。
どちらにしても、ファンタジックなタイトルですね^^
by リンさん (2014-03-22 15:01) 

リンさん

<麻乃あぐりさん>
ありがとうございます。
私このところ、毎日夢を見るんですが、憶えてないんですよ。
起きた瞬間は、すごく面白い夢を見たと思うんですが、忘れちゃうんですね。
もし憶えていたら、さぞかし面白い話が書けるだろうなと思います。
by リンさん (2014-03-22 15:07) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
すごい!面白そうな話じゃないですか。
違う世界に行ったら、著作権も関係ないですものね。
何でも出来そう。だけど成功して終わりじゃつまらない。
映画になったらかなり面白そうじゃないですか。
by リンさん (2014-03-22 15:23) 

SORI

リンさんさん こんにちは
夢の中の自分と入れ替わるなんて、まさに最高傑作なストーリー、ファンタジーだけどちょっと怖い
by SORI (2014-03-23 15:22) 

みかん

さすがリンさん♪ 発想がすごい!
夢を見たはずなのに覚えていない。。。
そうか 盗まれていたんだぁ!
でも私の夢はいくらにもならなさそう(笑)

by みかん (2014-03-23 20:25) 

かよ湖

Mと私ともうひとりの私の関係が、読んでいる時には解かる気がするのに、よ~く考えるとよく解からない。
実は、読者の私も今、夢の中ってコト?不思議だぁ。
by かよ湖 (2014-03-24 01:20) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
他人の夢に入り込めるからこそ、夢の中の自分と出会ってしまったんですね。
ホントに怖いです。
by リンさん (2014-03-26 17:59) 

リンさん

<みかんさん>
ありがとうございます。
そうそう、私も最近夢をよく見ますが覚えていないんですよね。
盗まれているのかな^^
みかんさんの夢、案外高値で取引されてるかもよ(笑)
by リンさん (2014-03-26 18:03) 

リンさん

<かよ湖さん>
ありがとうございます。
Mの夢に何度も入り込むうちに、存在を知られてしまったんですね。
それでMは男の夢を見てしまった。
とんでもない悪夢ですね。現実に戻れないなんて^^
by リンさん (2014-03-26 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0