So-net無料ブログ作成
検索選択

あいあい傘 [男と女ストーリー]

放課後の昇降口、憧れのエリカちゃんが、恨めしそうに雨を見つめていた。
他に人影はない。こんなラッキー、二度とない。
僕は傘を広げて、エリカちゃんに声をかけた。
「よかったら、バス停まで一緒に行く?」
「え、いいの?ありがとう。助かる~」
エリカちゃんは最高の笑顔で、僕の傘に入ってきた。

ふわふわの優しいシャンプーの香り。エリカちゃんはみんなの憧れの的だ。
可愛くて、誰にでも優しい。
肩が触れるたびに、僕はドキドキした。
「あの、ごめん、名前、何だっけ?」
「あ、おれ、2組の大木」
「そうそう、2組の大木君」
エリカちゃんが僕の名前を呼んだ。それだけで幸せを感じる。

「あの、大木君、この傘、わたしが持ってもいい? かがんで歩くの、わりと疲れるんだよね」
ハッとした。エリカちゃんは、ずっとかがんで歩いていた。
バスケ部のエリカちゃんは、14歳にして身長169センチ。
一方僕は、14歳にして身長155センチ。
エリカちゃんが傘の柄を持って背筋を伸ばすと、身長差は歴然だ。
僕は思わず傘を飛び出した。
「その傘、返さなくていいから!」
そう叫んで、僕は家まで走って帰った。

10年前の、切ない思い出だ。あの頃は、青かったな。
そんな苦い記憶を思い出したのは、雨のせいだ。
駅に降り立つと雨が降っていた。
奇しくも今日は、中学校の同窓会だ。
卒業以来会っていないエリカちゃんも来るだろうか。

折り畳み傘を広げていると、恨めしそうに空を見上げる女性が目に入った。
一瞬、デジャブかと思った。それは、24歳のエリカちゃんだ。
あまり変わっていないけど、確実にきれいになっている。
「同窓会行くんでしょう。よかったら、会場まで一緒に行く?」
思い切って声をかけると、エリカちゃんはあの日と同じ笑顔を見せた。
「ありがとう。助かるわ。ええ…と、名前、何だっけ?」
「大木」
「え?大木君?あなた大木君なの?あの、名前は大木なのに、小さかった大木君?」
「どういう覚え方だよ」
「ごめん。中2の時、傘に入れてくれたよね。わたし、ずっと傘を返したかったの。だけど大木君を怒らせちゃったみたいだし、気まずくて返しそびれちゃったの」
エリカちゃんは、すまなそうに何度も謝った。やっぱり優しい子だ。

「それにしても伸びたね」
エリカちゃんが、僕を見上げた。
高校に入って、急に伸びた僕の身長は181センチ。
傘の柄は、もちろん僕が持っている。
不器用な相合い傘から10年。
僕はあの日から、ずっと傘を持ち歩いている。

「大木君、二次会行く?」
「君が行くなら」
「じゃあ、一緒に行こう」

今日の雨は、優しく感じる。

k.jpg

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 10

雫石鉄也

いいですねえ。かわいいですね。
若い男女の心のアヤが、これだけの分量で表現されていました。みごとです。さすがです。
by 雫石鉄也 (2015-06-04 13:39) 

みかん

二次会でも三次会でも行って行って♪
って思ってしまいました(#^.^#)
若いっていいなぁ~
by みかん (2015-06-04 23:27) 

dan

うーん私好み....初恋の原点ですね。
清々しくて可愛らしくて、梅雨空も吹っ飛びそうです。
by dan (2015-06-05 10:49) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
高校生になって、急に身長が伸びる子って、わりと多いみたいです。
思春期の男の子って可愛いですね。
書いていても楽しかったです。
by リンさん (2015-06-06 16:22) 

リンさん

<みかんさん>
ありがとうございます。
恋に発展するかはわかりませんが、まずは二次会から…ですね^^
by リンさん (2015-06-06 16:23) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
この年頃の男の子は、相合傘をするのも勇気がいると思います。
だから切ない思い出のまま、終わってほしくなかったんですよね^^
by リンさん (2015-06-06 16:26) 

SORI

信じられないほどの偶然!!
素敵な物語に心が和みます。
by SORI (2015-06-07 08:51) 

海野久実

ああ、いいですね。
雨にまつわるお話ばかりの短編集みたいなのを読んでみたくなりました。
雨の日も結構好きですね、さいきん。

エリカちゃんはあの日の傘をどうしたんでしょうね。
それがちょっと気になったりして。
by 海野久実 (2015-06-07 12:02) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
エリカちゃんが、いつも傘を忘れるうっかりさんでよかったですね^^
by リンさん (2015-06-07 14:53) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
雨の日はいろんなドラマが生まれますね。

この話の最後に「傘を返したいからまた会ってくれる?」 という言葉を入れようかと思ったのですが、出来すぎな気がしてやめました。
エリカちゃん、まだ傘を持っているはずです^^
by リンさん (2015-06-07 14:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0