So-net無料ブログ作成
検索選択

オーナメント [競作]

「明日、クリスマスツリーを飾ってね」と妻の愛子が言った。
「私、帰れそうもないし、来年からも飾れないかもしれないから」
病室の白い壁が、愛子を気弱にさせる。
今日も食事を半分以上残したらしい。痩せていく愛子を見るのが辛い。

「毎年、オーナメントをひとつ新しく買っているの。去年はクマのプーさんのオーナメントよ。ほら、あなたがメタボ検診でひっかかったでしょう。だから、お腹が出ていても可愛いプーさんにしたのよ」
去年のことなのに、やけに懐かしそうに語る。
「今年は悠斗に選ばせてあげて。あの子が好きなオーナメントを飾ってあげて」
「わかったよ。君も早く退院できるように、ちゃんと食べてくれよ」

愛子に早く元気になってほしい。僕は主治医に尋ねた。
「クリスマスに一時帰宅させたいのですが、無理でしょうか」
「うーん、奥さんの場合、車いすの生活になりますから、環境が整っていないと難しいですね」
我が家は1階が車庫で2階が住居になっている。
エレベーターなどないし、やはり難しいだろうか。

7歳の悠斗は、愛子の実家に預かってもらっている。
迎えに行くと、子犬のように走ってくる。
「お義母さん、お世話になりました」
「ゆうちゃん、とてもいい子だったわ。算数のテストで100点とったのよ」
「そうか、えらいぞ。悠斗」
義母が声をひそめて「愛子はどう?」と聞いた。
「はあ、相変わらずです。食事もあまり食べてないようで…」
「そう…。ごめんなさいね。弱い子で」
義母が涙声で言うから、こっちまで泣きそうになった。

悠斗は強い子で、入院当初は「ママ、ママ」と言っていたが、今はあえて我慢しているようにみえる。
「悠斗、明日はクリスマスツリーを飾るぞ」
「うん」
「新しいオーナメントは、悠斗がえらんでいいよ」
「オーナメント?」
「ツリーに吊るす飾りだよ」
「あ、じゃあボク、吊るしたいものがある」
「よし、じゃあ明日買いに行こう」

クリスマスイブの日、僕は無理を言って愛子を一時帰宅させた。
「無理よ。私車いすだもん。あの階段のぼれないわ」
「まかせて。僕がお姫様抱っこするから」
「重いわよ、無理よ」
「入院前なら無理だったけど、君、ずいぶん痩せたから大丈夫」
そんなわけで、僕はすっかり軽くなった愛子を抱いて階段をのぼった。

ドアを開けると、悠斗がパンッとクラッカーを鳴らした。
「ママ、お帰り!」
テーブルにはご馳走が並んでいる。
すべて買ってきた惣菜だけど、愛子が好きなものばかりだ。
「ありがとう。パパ、悠斗。ごめんね、ママ、迷惑かけてばかりで」
「そんなのいいから、ツリーを見てごらん」
愛子がクリスマスツリーを見て、思わず涙ぐむ。
ツリーには、悠斗が選んだオーナメントがたくさん吊るしてある。
今年のオーナメントは、お守りだ。
「ママが早く元気になるように、悠斗と一緒に神社を巡ってお守りを買い集めたんだ」
「すごい。素敵なオーナメントだわ。ママ、頑張って早く治すからね」
愛子はそう言って、骨折した足を擦った。

愛子は交通事故に遭って、両足を骨折した。
もともとネガティブな性格の彼女は、すっかり悲観的になり泣いてばかり。
ちゃんとリハビリすれば、すっかり治るというのに。

「ママ、やっとリハビリ頑張る気になってくれたね」
「うん。世話の焼けるママだね」
悠斗と僕がそんなふうにささやきあっているのをよそに、愛子はフライドチキンにかぶりついている。
「食欲が出てきたわ。やっぱり家はいいわね」
おいおい、食べ過ぎないでくれよ。
お姫様抱っこが出来なくなるからさ。

愛子の笑顔と悠斗の笑顔。来年は3人でツリーを飾ろう。

1480124910081 (1).jpg

*もぐらさんとはるさんのクリスマスパーティに、今年も参加します。
どんな作品が集まるか、楽しみですね。


にほんブログ村
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 12

SORI

リンさんさん おはようございます。
どんなオーナメイトだろうとワクワクしながら読んでいました。オーナメイトが神社のお守りとは素敵な物語です。想像すらできない意外なオーナメイトでした。
by SORI (2016-11-29 07:11) 

まるこ

ママさん、てっきり不治の病かと・・・(笑)
ホロリとしそうになったトコで
明かされたオチ(笑)
でもホッとしました。
これならすぐに退院できて、新年は家族3人で
迎えられそうですね^^
by まるこ (2016-11-29 13:48) 

たまきち


私もてっきり悲しいお話かとしみじみ読んでいたら
なんとすてきな結末ですね。
おもわず ほっこりして
りんさんらしいなと思いました。
by たまきち (2016-11-29 19:56) 

はる

素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございます。
もぐらさんと密かにクリスマスパーティを進めています。
いつもりんさんの作品は素晴らしくて、
本当にありがとうございます。
by はる (2016-11-29 23:24) 

海野久実

最後まで不治の病と思わせておいてドカーンとひっくり返すのも有り。
愛子さんの気弱でなんでも悲観する性格を大げさにしてコメディーにするのも有りだと思うんですが、まあまあクリスマスストーリーということでふんわりした感じに仕上がっていてそれはそれで有りと言う感じですね。
ご主人が愛子さんをお姫様抱っこで階段を上がっていて転落。
二人ともクリスマスを病院で迎えるなんてことにならないか、ハラハラしながら読み終わりました。
よかったよかった。
by 海野久実 (2016-12-02 12:22) 

dan

リンさん得意の最後にドーン!
何かあると用心?しつつも骨折とは....
幸せな三人のメリークリスマス。
by dan (2016-12-02 13:32) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
ママが早く良くなるように、神だのみですね。
神様同士がケンカしなければいいですが^^
by リンさん (2016-12-02 20:58) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
そうなんです。重い病気と見せかけての骨折でした。
入院すると気弱になるものですが、子供のためにも頑張ってほしいですね。
by リンさん (2016-12-02 21:00) 

リンさん

<たまきちさん>
ありがとうございます。
クリスマスなので、やっぱり重い話じゃない方がいいですよね。
ほっこりしていただけてよかった~
by リンさん (2016-12-02 21:02) 

リンさん

<はるさん>
ありがとうございます。
朗読楽しみにしています。

by リンさん (2016-12-02 21:03) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
クリスマスらしく、最後はやはりハッピーエンドですね。
愛子さんが食べ過ぎて、お姫様抱っこで転落!
これは三面記事になりそうですよ(笑)
by リンさん (2016-12-02 21:13) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
用心しながら読んだんですか(笑)
やっぱり最後はハッピーですね^^
by リンさん (2016-12-02 21:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0