So-net無料ブログ作成

TO-BE小説工房、最優秀 [公募]

公募ガイド「TO-BE小説工房」で、最優秀賞をいただきました。
課題はカメラでした。
嬉しいことに、3度目の最優秀です。

上手く書けても書けなくても、とりあえず毎回出そうと決めています。
課題に沿って書くのは、すごく勉強になるし、このような賞をいただくと、
本当に励みになります。
これからも、よい報告ができるようにがんばります^^

作品は、公募ガイド3月号で読むことができます。
タイトルは「忘れ物」です。
よかったら、読んでみてください。

KIMG0041.JPG


にほんブログ村

nice!(14)  コメント(28)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 28

サイトー

最優秀賞おめでとうございます!
りんさんらしい、少しミステリーで、最後はほっとするストーリーだと思います。
冒頭が上手いですね、さりげなくキャラ設定を読者に見せています。
みんなのお手本になる作品だと思います!
by サイトー (2017-02-10 00:34) 

murakami

おめでとうございます!
作品、素晴らしかったです。

読み終わってからもしっかりと心に残りました。
by murakami (2017-02-10 07:14) 

あべせつ

りんさん

最優秀賞おめでとうございます(*^^*)
三度目とは本当にすばらしいです

私の昨日のブログのコメント欄に りんさんへの祝辞を書いてくださっておられるブログ友達さんがおられますので

またお時間のおありの際にお立ち寄りいただければと思います((o(^∇^)o))

http://ameblo.jp/setsunee-1025/entry-12246269295.html?frm_id=c.am-header_l.dr-home_r.am-ameblo
by あべせつ (2017-02-10 07:19) 

雫石鉄也

おめでとうございます。
りんさんの実力なら当然です。
また、、読ませていただきます。
by 雫石鉄也 (2017-02-10 09:33) 

まるこ

最優秀賞、おめでとうございます!!

お恥ずかしながら「TO-BE小説工房」って知らなくて。。。
通販で本を買うようになってから本屋に行く事が
なくなってきてるので、久しぶりに寄ってみようかなって
思ってます。
雑誌コーナーかな。探してみよう。

これからもリンさんのお話、楽しみにしてます♪♪♪
by まるこ (2017-02-10 11:32) 

ぼんぼちぼちぼち

最優秀賞おめでとうございやす!
しかも三度目とは!
これからも作品作りに励まれてくださいでやす!
by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-10 13:04) 

hitoyasumi-hiro

おめでとうございます!
さっそく買いに行かなくちゃ(*^_^*)
ひいきのアイドルが総選挙で1位になったようで(笑)
すごくうれしいです。
ぼくは今回佳作ねらいだったんだけど、即死でした(*´Д`)
いつかりんさんと名前を並べたいです☆
by hitoyasumi-hiro (2017-02-10 14:38) 

家間歳和

最優秀賞おめでとうございます。
それにしてもりんさんの入選確率、本当にすごい!
プレバトみたいに特待生制度があったらどんどん昇格ですね。

作品、読みました。
掌編小説とは思えない密度の濃さで、序盤から引き込まれました。
店長の軽さも良いアクセントになっていますね。
勉強になります。。。。。
by 家間歳和 (2017-02-10 15:38) 

リンさん

<サイトーさん>
ありがとうございます。
こういうホラーっぽい話はどうかな、と思ったのですが、選んでいただけて嬉しかったです。
途中まで書いて、店長が男か女かわからないと思って、冒頭に情報を入れました。こういうことって大事だなと、今さらながら気づきました。
by リンさん (2017-02-10 19:33) 

リンさん

<murakamiさん>
ありがとうございます。
murakamiさんの心に残る話が書けて、本当に嬉しいです^^
by リンさん (2017-02-10 19:36) 

リンさん

<あべせつさん>
ありがとうございます。
さっそく寄らせていただきました。
たくさんの方に祝福してもらえて幸せです。
by リンさん (2017-02-10 19:38) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
課題が普通名詞だと、簡単なようで難しいです。
よかったら、読んでみてください。
by リンさん (2017-02-10 19:45) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
本屋さんによって違うかもしれませんが、懸賞雑誌のコーナーにあったりします。
140ページです。立ち読みでもOKよ^^
by リンさん (2017-02-10 19:55) 

リンさん

<ぼんぼちぼちぼちさん>
ありがとうございます。
これからも頑張ります^^
by リンさん (2017-02-10 21:07) 

リンさん

<hitoyasumi-hiro さん>
ありがとうございます。
指原目指して頑張ります。ちがうか(笑)

やはり書き続けることが一番ですね。
お互いに頑張りましょう。
by リンさん (2017-02-10 21:11) 

リンさん

<家間歳和さん>
ありがとうございます。
いい加減な店長を、どこかで軽蔑しながらも憎めない。
そういうのを描きたかったので、注目していただけて嬉しいです。

TO-BEは、まだ続きそうですね。
お互いに頑張りましょうね。
by リンさん (2017-02-10 21:27) 

SORI

リンさんさん おはようございます。
最優秀賞の受賞、おめでとうございます。今までに3度目の受賞とはすばらしいです。
by SORI (2017-02-11 05:35) 

トレンダー櫻井

最優秀賞おめでとうございます(^_-)-☆
by トレンダー櫻井 (2017-02-11 07:01) 

海野久実

読みましたよ。
情景が無理なく浮かんできました。
しっかりとよくできた完成度の高い作品だと思います。
この居酒屋の店長とバイト君のコンビでシリーズ物が書けそうなほどキャラが生き生きしていると思いました。

ふと考えました。
幽霊がカメラを使うなんて、それもデジカメ。
新しい時代の幽霊なんですね。
これはわざと忘れたのかもしれませんね。
棺の中に持って入ると燃やされちゃうから。
友達と一緒に居酒屋に来てカメラを避難させたのかも。
そして、天国に旅立つ時が来てカメラを取りに来た。
あまり怖くない、悲しみをたたえた、とてもさわやかな幽霊譚でした。

by 海野久実 (2017-02-11 17:08) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
本当に嬉しかったです。
よかったら、読んでみてください。
by リンさん (2017-02-11 22:27) 

リンさん

<トレンダー櫻井さん>
ありがとうございます。
今後もよい報告ができるように頑張ります。
by リンさん (2017-02-11 22:29) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
この女性がデジカメを取りに来たのは、ちょうど49日という設定で書きました。
旅立つ前に、カメラを取りに来たのです。
海野さんが書かれたように、わざと忘れたのかもしれませんね。

この女性は、1月の初めに亡くなって2月半ばが49日という設定。
偶然ですが、私の父と同じでした。ちょっと不思議です。

by リンさん (2017-02-11 22:35) 

海野久実

そうですか。
そういう不思議な偶然って、ままあるものですよね。

りんさんのお父様は、2テラバイトぐらいのHDDにいっぱいの思い出を持って旅立たれたと思います。
忘れ物したりせずにね。

by 海野久実 (2017-02-12 08:24) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
父は割とすごい人生を歩んだ人なので、それはそれはすごい量だと思いますよ(笑)
by リンさん (2017-02-12 20:25) 

dan

万歳 ばんざい バンザイ
おめでとうございます。
早速書店へ行きます。
by dan (2017-02-13 11:36) 

みかん

りんさん おめでとうございます!
すごいですね~
私も本屋さん 行って来ます(*^。^*)
by みかん (2017-02-14 21:43) 

リンさん

<danさん>
万歳三唱、ありがとうございます。
よかったら読んでみてくださいね。

by リンさん (2017-02-15 12:49) 

リンさん

<みかんさん>
ありがとうございます。
読んでいただけたら嬉しいです^^
by リンさん (2017-02-15 12:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0