So-net無料ブログ作成
検索選択

長い乾杯 [コメディー]

ご指名をいただきました長井です。
僭越(せんえつ)ながら、乾杯の音頭をとらせていただきます。

あきらくん、みさきさん、ご両家の皆さん、本日はまことにおめでとうございます。
あきらくんが我が社に入社いたしましたのは、5年前の4月のことでございます。
桜はまだ3分咲きといったところでした。
入社して一週間のころ、桜は満開になり、恒例の花見をすることになりました。
私はあきらくんに場所取りをするように言いました。
新入社員が最初に任される大役なのです。
すると、あきらくんは言いました。
「なんで場所取りとかするんすか? それって業務と関係あるんすか? だいたいこのクソ寒いのに外で花見って、頭悪いっすよね」

私はいたく感心しました。
上司に向かって堂々と意見を言えるなんて、私たちの時代では考えられません。
こいつは大物だと思いました。

その後、あきらくんは大きな契約をとってきました。
聞けば御父上が、地元ではかなり有名な建設会社の社長さんだそうで、コネを使いまくってとった契約だったそうです。
何はともあれ我が営業部の成績がぐんと上がったのは、嬉しい限りでございます。
この場を借りて、お父様にお礼申し上げます。
その後、契約書の数字を一桁間違えたり、商談中にスマホでアイドルの画像見ていたりしましたが、ご心配なく。
こっそりフォローしているのは、この私ですよ、お父様。

新婦のみさきさんは、とても聡明なお嬢さんです。
玉の輿を狙って合コンに行き、見事にできちゃった婚まで漕ぎつけた努力と執念には感服いたしました。
教会の挙式では、元カレが乱入するという珍事もございましたが、強面の方々が丸く収めてくださりホッといたしました。
「ちょーあせった~、マジかんべん」と、つぶやくみさきさんに、ちょーウケました。
あっ、失礼いたしました。

えー、おふたりが幸せな家庭を築かれることを心より願いながら、カンパイ!
あれ? みなさん、もう飲んでる…
「なげーよ」
「マジかんべんだっつうの」


にほんブログ村
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 10

SORI

リンさんさん こんばんは
これは楽しい挨拶です。これはなかなかできるものではありません。この方も大物ですね。
by SORI (2017-02-18 21:47) 

ひと休み

面白かった☆
サンドイッチマンの名作漫才を思い出しました(友人代表のあいさつ、というやつ)。
しかし、リアルにありそうですね。こういう二人の組みあわせ。
ウケをねらってすべりまくりの、長すぎるあいさつも(笑)
by ひと休み (2017-02-18 23:46) 

雫石鉄也

宴もたけなわというところですが、そろそろおひらきの時間となりました。
このあと、お二方は、このホテルに一泊して、明日、新婚旅行に旅たたれます。イラン、イラク、シリアなど中東諸国です。過激派に人質になる恐れもあるかと思いますが。それを期待するムキも多いと聞いております。
では、最後にご両家を代表して、新郎あきらさまのお父様、花札建設株式会社社長、花札権左衛門さまにご挨拶をいただきます。では、花札さま。

えー、お足元の悪い中、かくも大勢の会葬者に来ていただき。え、違う?そうか先週ばあさんの葬式をやったばっかりなんで間違うたわ。そやった、あきらの結婚式やったな。
ええ、みさきさん。感謝せえよ。親のワシがいうのもなんやけど、あきらは将来性のある息子や。
思えば、ワシ、中学を出てすぐ、先代会長の舎弟になって、ずいぶん無茶もやったもんだ。勉強ぜんぜんあかたんかったワシやから、カタギになる気はまったくなかった。斬ったはったの毎日やった、そんで先代会長に見込まれて、若頭から2代目組長に取り立ててもろたんや。
ワシは組を大きくして、これからはヤクザのしのぎだけではあかんちゅうて、建設会社を作ったんや。人はいろいろいうけど、行くところのない半端もんをワシとこで面倒みてるんや。ワシは社会のために役立っとるつもりや。
さて、むすこあきらやけど、ワシの若いころにようにとる。素手のケンカ、ステゴロやったら負けたことあらへん。
そんなあきらけど、いまは、こんなチンケな会社におるけど、いずれワシの後を継がせて3代目組長になってもらうつもりや。みさきさんも将来は3代目姐としてよろしょうたのんまっさ。

花札さま。どうもあり、ええ、なんですか。みなさん、逃げてください。阿納組のカチコミだそうです。
「花札あー。こん外道が」
うわあっ。トカレフが撃たれました。ドスが乱れ飛びます。
結婚式場は大混乱です。


by 雫石鉄也 (2017-02-19 16:32) 

まるこ

リンさん、こんにちは!

面白かったです!
ここまでナチュラルにというか“ありのまま”でというか
思うがままに掴んできた人生。
しかも強運!
読んでて気持ちよかったです。
今の時代だからこその強さかな。
一昔前じゃ考えられない・・・って言う事自体、
私の頭はいまだ“昭和”でしょうか(笑)
by まるこ (2017-02-21 16:33) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
しらふでこの挨拶が出来るなんて、確かに大物です^^
by リンさん (2017-02-22 16:16) 

リンさん

<ひと休みさん>
ありがとうございます。
私もサンドウィッチマンの漫才好きですよ。
面白いですよね。
こういう若者って、いそうですよね^^
by リンさん (2017-02-22 16:35) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
結婚式がまさか組の抗争に!
いやあ、面白い。
こういう発想は、雫石さんならではです。

新婚旅行に中東は、ヤバすぎです(笑)
by リンさん (2017-02-22 16:38) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
若者はつねに、いろいろ呼ばれますね。
新人類とか、ゆとり世代とか。
彼らが大人になったとき、さらに進化しているのかもしれません。
by リンさん (2017-02-22 16:41) 

海野久実

「ご指名をいただきました長井です。
僭越(せんえつ)ながら、乾杯の音頭をとらせていただきます。
皆様、ご起立をお願いします。
乾杯の時にあれこれ祝辞を述べるのもあれですから、ここはスッキリ短く、即乾杯に移りたいと思います。
あ~、え?まだグラスに飲み物がつがれていないようですな。
ここは手早く…
まあ、何しろ参列者が、約1500人と聞いています。
え?ウエイトレスさんが5人しかいない?
飲み物がまだテーブルにとどいていない?」

それから約一時間後。立ったままだったすべての人のグラスに、やっと飲み物が注がれた。
「かんぱ~い!」
誰一人拍手をする人はいなかった。


by 海野久実 (2017-02-23 17:50) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
さすが建設会社社長、そして花札組3代目の披露宴。
招待客1500人とは。
何時間続くんでしょうね、この披露宴(笑)

by リンさん (2017-02-24 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0