So-net無料ブログ作成
検索選択

説明の多い立ち食いソバ店 [コメディー]

立ち食いソバの店の前に、長い行列が出来ていた。
よほど美味しいのだろうか。
並んだとしても、立ち食いソバなら回転も速いし、さほどでもないだろう。
そう思って、いちばん最後に並んだ。

しかし行列はなかなか減らない。
しかしここまで待つとどうしても食べたい。
根気強く小一時間ほど待って、自分の番が来た。

「いらっしゃいませ。立ち食いソバへようこそ。お客様、おひとりさまですか?」
「はあ」
「当店のご利用は初めてでいらっしゃいますか?」
「はあ」
「では、当店のシステムをご説明いたします。まず、こちらの券売機で、お好きなメニューをお選びください。たとえば、かけそばでしたら300円でございますので、百円玉を3こ、こちらの投入口にお入れください。500円玉、千円札はお使いいただけますが、五千円札、一万円札はご遠慮くださいませ。それから、もうすっかり忘れ去られている二千円札もご遠慮ください。300円を入れますと、かけそばのボタンが光ります。料金が定額に達しない場合は光りませんので、必要な金額を追加してご利用願います。さて、ボタンのランプが光りましたら、そこを人差し指、もしくはその他の指で押していただけますと、こちらの取り出し口より『かけそば』と書かれた券が出てまいりますので、それをカウンターにお出しください。おつりがある場合は、こちらの返却口をご確認ください。万が一取り忘れるようなことがありましたら、次の方が得をしてしまうシステムになっております。もしもトラブルになりましても、当方では一切関知いたしませんのでご了承ください。なお、当店はより多くのお客様にご利用いただくために、立ち食い方式をとらせていただいております。足が疲れる、だるい等の理由で座りこまれますと他のお客様に大変ご迷惑となります。当店は、完全前払い制度でございますので、お食事が終わりましたらそのままお帰り下さい。もしも満腹感を得られなかった際には、お手数ですが最初からお並びください。お客様の場合、少々体格がよろしいので、最初から大盛りにすることをお勧めいたします。大盛りの場合は50円を多く投入いただきまして、こちらのボタンを押してください。それから、お水はセルフサービスとなっております。本日は、フランスの硬水にミントをあしらったものをご用意いたしております。それでは、ごゆっくり当店自慢のソバをお召し上がりくださいませ。なお、本日シェフのご挨拶はご遠慮願っております。なにかご質問はございますか?」
「いや…」
「では、お次の方どうぞ」

こりゃ、行列出来るわ。


にほんブログ村
nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 16

海野久実

面白いなあ。
よく読んでみると、奇をてらった事を言ってるわけじゃなく、ごく当たり前のことを当たり前に説明しているだけなんですよね。
言われなくてもわかる事をいちいち説明するだけで異様な非日常性が出現する。
なんちゃって。
by 海野久実 (2017-04-02 21:30) 

みかん

いやぁ めんどいわ(笑)
『その説明いらん!』って怒りだすお客もいるかな~
by みかん (2017-04-02 21:44) 

雫石鉄也

ちなみに、当店の「かけそば」について説明させていただきます。
まず、そばです。
そば粉は信州は戸隠高原のそばをつかっております。私どものそばは更科系ではなく藪庵系でございます。
毎日、その日使うぶんを、挽きぐるみを石臼で挽いております。藪庵系ですので、黒っぽい、香りの強いそばとなっております。なお、白い更科系のそばをご所望なら、3日前までお電話いただければ、更科系のそばをご用意いたします。
次につゆです。つゆはまず「かえし」から作ります。醬油は和歌山県は湯浅の昔ながらの手作り醬油です。味醂は愛知県の手作りの味醂です。
この醬油と味醂を常滑のカメに入れて1ヶ月以上ねかします。昆布は羅臼の昆布です。羅臼の昆布は濃い味がでます。削り節はサバ節と、枕崎の血合の少ない極上の鰹節です。この二つに節を厚削りにして、羅臼の昆布とともに煮だします。この出汁にさきほどの「かえし」で、味つけをします。
そばは、三たてと申しまして、挽き立て、打ちたて、ゆでたてが一番おいしいのです。ですので、お客様をお待たせすることもありますが、ご容赦ください。
なお、当店は6月から10月いっぱいはお休みをいただいております。
そばは新鮮さが命です。そばの収穫期は晩秋です。ですので、1年間で最もそばがおいしいのは11月ごろです。よく夏にざるそばをおめしあがりになることも多いかと思いますが、夏場はもっともそばがまずい季節です。
以上、当店のそばについて説明させていただきました。では、どうぞ、ごゆっくり。
by 雫石鉄也 (2017-04-03 13:57) 

まるこ

リンさん、こんにちは。

面白かったー!
そりゃ、行列出来るわ・・・私も同じツッコミしちゃいましたよ(笑)
しかも食べる気まで失せそうです(笑)
by まるこ (2017-04-03 16:23) 

SORI

リンさんさん こんばんは
このお話の発想はすばらしいです。おしゃべりのストップボタンが欲しいところです。
by SORI (2017-04-03 18:34) 

リンさん

<海野久実さん>
ありがとうございます。
早くて安いのが売りなのに、こんな丁寧な説明いらんですよね~^^
でもまあ、これだけきちんと説明すれば、苦情も来ないかと^^
by リンさん (2017-04-05 15:46) 

リンさん

<みかんさん>
ありがとうございます。
途中で口をはさめないほど、よどみない説明なんですね。
プロ中のプロですね^^
by リンさん (2017-04-05 15:47) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
うわ、ソバの説明きた~(笑)
これは300円では安いですね。
冬しかやらないこだわり立ち食いソバ。
取材が来ますよ^^
by リンさん (2017-04-05 15:50) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
誰でも知ってる説明されてもね^^
ソバがのびるわ~(笑)

by リンさん (2017-04-05 15:53) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
そうですね。
この店員がロボットだったら、停止できますけどね^^
by リンさん (2017-04-05 15:55) 

あべせつ

とても楽しい、面白い切り口のお話でした。

お客の一人一人に説明し続ける店員の労力もすごいなと思います。

拝読させていただいて、最近何かこうした「いらっとした」ご体験を、
りんさんがされたのかな?と想像して、ちょっとクスッと笑えました。

違っていたら、すみません(^_^;)


by あべせつ (2017-04-06 20:05) 

ぼんぼちぼちぼち

あっしんちの近所にある本格的ハンバーガーを食べさせる店は、コーヒー一杯のつもりで入っても、店員さんが、見れば解かるハンバーガーのメニューの説明を延々としやす。
ファーストフードにはないゆきとどいたサービスのつもりなのでやしょうが
この小説に似たものを感じてしまいやす(◎o◎:
by ぼんぼちぼちぼち (2017-04-06 21:52) 

dan

笑った。読んでいくうちにお腹いっぱいになり
お蕎麦はノーサンキュー。
確かに騒がしい世の中ではあります。
ああ昔が懐かしい。
by dan (2017-04-07 14:41) 

リンさん

<あべせつさん>
ありがとうございます。
イラっとしたこと、ありますよ~
最近もありました。
私は紙にその人の悪口を殴り書きしてゴミ箱に捨てるということをしています。
けっこうスッキリします(笑)
by リンさん (2017-04-07 18:07) 

リンさん

<ぼんぼちぼちぼちさん>
ありがとうございます。
本当にそういう店があるんですね。
マニュアルなんでしょうが、聞かれたときだけ答えればいいと思います。

by リンさん (2017-04-07 18:09) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
たしかに、この説明だけでおなかいっぱいです^^
ソバがのびてしまいそうです。
by リンさん (2017-04-07 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: