So-net無料ブログ作成
検索選択

ビールを買いに [コメディー]

夏の夕方、ずいぶん早く帰ってきたお父さんが、冷蔵庫を開けて「ああああ~」と大声を出した。
「ビールがない!」
お父さんは息子の啓太を呼んだ。
「啓太、角のコンビニでビールを買ってきてくれ。お父さん、疲れて歩けない」
「お父さん、僕は12歳だよ。未成年はビールを買っちゃいけないんだ。大人のくせに知らないの?」
「でもさ、おまえは12歳の割に背が高い。俺と大して変わらないだろう。変装すれば買えるさ」
犯罪じゃん、と啓太は思ったけれど、ちょっと面白そうな気もした。
お父さんのスーツを着て、帽子とサングラスとマスクをしたら小学生には見えない。
「おお、完璧だ。低い声を出すんだぞ」
「じゃあ、ちょっと行ってみる」
「角のコンビニだぞ。間違えるなよ」

外に出るなり啓太は、あまりの暑さに驚いた。
「お父さん、こんな暑いスーツで会社に行ってるんだ。大変だな」
啓太はすぐさま上着を脱いだ。
コンビニに着くと、ガラスに映った自分の姿を見てギョッとした。
「あれれ、まるでコンビニ強盗だ」慌ててサングラスを外した。
店内には、レジの女と男のバイト。立ち読みの高校生がふたりだけ。 
帽子を目深に被りコンビニに入ると、啓太は迷わずお父さんの好きなビールを2本かごに入れた。ついでにポテトチップを入れてレジに行った。
「いらっしゃいま……」
レジの女の手が止まった。啓太の顔をじっと見ている。
隣にいた大学生のバイトが「未成年っすよね」とささやいた。

レジの女は呆れたような顔で、バイトに言った。
「このビール、あたしが買うから、レジ代わって」
「え? いいんすか?」
女は素早くレジカウンターから出て、啓太の隣に並び、啓太の代わりに金を払った。
「あのね、小学生はビールを買っちゃいけないのよ」
「へへへ、ばれたか」
「じゃあ、もうすぐ仕事が終わるから、ここで待ってなさい」
「はい、お母さん」

レジの女は、啓太の母親だった。
お父さんとケンカして家を出たお母さんは、近所のコンビニで働きながら、ときどき啓太の様子を見に行っていた。
「お母さん、ここで働いてたんだね。お父さん、知ってたのかな」
「昼間なら見つからないと思ったのに、どこかで聞いたのね」
「ねえ、お母さん、家に帰って来てよ。お父さんとふたりだと面倒くさいよ」
「そうね。子供にビールを買いに行かせるお父さんじゃ、しょうがないわね。きつく叱ってあげるわ」
「ほどほどにしてよ。またケンカになるから」

その頃お父さんは、シンクにたまった洗い物を片付けながら、時計を見た。
「そろそろ帰ってくるかな。啓太とお母さん」


*****
童話賞に応募しようと思って考えた話ですが、犯罪めいた話じゃさすがにダメだろう……ってことで、やめました(笑)


にほんブログ村
nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 14

SORI

リンさんさん こんにちは
お父さんの作戦だったとは!
面白いお話でした。
by SORI (2017-06-28 17:42) 

はる

面白いっ!そっか、お父さんの陰謀でしたか。
お母さんいないと大変だものね。
by はる (2017-06-28 20:26) 

雫石鉄也

桂ざこば師匠が得意としたはる落語で「子はかすがい」というのがあります。
https://search.yahoo.co.jp/video/search?search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E5%AD%90%E3%81%AF%E9%8E%B9&ai=H3jYK8moTBCkyfJ.jkEEuA&ts=8407&p=%E5%AD%90%E3%81%AF%E9%8E%B9+%E8%90%BD%E8%AA%9E&rs=2&spro=0&fr=top_ga1_sa
その落語を思いおこしました。
by 雫石鉄也 (2017-06-29 13:50) 

たまきち

山田洋二監督の映画に出てきそうな場面です。(^ω^)
リンさん脚本家みたいです。
by たまきち (2017-06-30 07:13) 

hitoyasumi-hiro

たまきちさんの言われる通り、ほんと山田洋次ですね。
お母さんは若かりしころの倍賞千恵子かな(笑)
ほのぼのと、あったかい気もちになりました。
ただ、ビールを買う話は、たしかに童話賞はきついかな……。
by hitoyasumi-hiro (2017-06-30 22:03) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
いくら作戦でも、子供にビールはダメですよね(笑)
上手く行ったからいいけど^^
by リンさん (2017-07-01 10:14) 

リンさん

<はるさん>
体調悪いのコメントありがとう。無理しないでね。
お母さんがいなくて寂しいのは、お父さんだったのね^^
by リンさん (2017-07-01 10:16) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
子はかすがい、前に聞いたことがありますが、改めて聞いてみました。好楽さんのを聞きました。
ネットで簡単に聴けて、いい時代です。
ありがとうございました。
by リンさん (2017-07-01 10:33) 

リンさん

<たまきちさん>
ありがとうございます。
まあ、なんて嬉しい。
山田洋二監督の映画は、感動物でも必ず笑いが入っていて好きです。
脚本は書けませんが^^;
by リンさん (2017-07-01 10:35) 

リンさん

<ひと休みさん>
ありがとうございます。
しっかり者で気の強いお母さん。
今ならどなたがいいでしょうね。
>童話賞はきつい…やっぱりね。そうですよね(笑)
by リンさん (2017-07-01 10:38) 

dan

遅ればせながら面白く読ませていただきました。
お父さんの作戦勝ちですね。
でも夫婦ってどこかで心が繋がっている限り大丈夫
なんだと確信しました。
by dan (2017-07-01 15:15) 

まるこ

リンさん、こんばんは。
ビールを買いに行かせるなんて、ヒドい父親だーっなんて
思ってたけれど、なるほど。
奥さんに帰ってきて欲しかったんですね。
可愛いお父さんだ。
でもちょっとやっぱり面倒くさい!?(笑)
by まるこ (2017-07-01 21:55) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
このお母さんも、こっそり息子の様子を見に行ってるくらいだから、きっと帰るつもりだったのでしょうね。
by リンさん (2017-07-04 20:14) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
本当に面倒なお父さんですね。
自分で迎えに行ったら帰ってくれないから、奥の手を使ったんですね。でも、ビールはだめよね^^
by リンさん (2017-07-04 20:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0