So-net無料ブログ作成
検索選択

拾った恋 [男と女ストーリー]

高2の夏、生まれて初めて彼氏が出来た。
ずっと憧れていたイケメンの翔君に告白したら、拍子抜けするほど簡単にOKをもらった。
「いいよ。ちょうど彼女と別れたばっかなんだ」と。
日曜日に、早速映画に行くことになった。
旬のアイドルが出ている大ヒット映画だから、先にチケットを買ってから食事をすることにした。

「舞ちゃん、俺バイト代が入るまで、すげー貧乏なんだ。悪いけど割り勘でいい?」
「もちろんだよ」
あたしは自分の分を翔君に渡して、2枚いっしょにチケットを買ってもらった。
そして近くのファミレスで食事をした。友達がどうしたとか、先生がウザいとか、模試がヤバいとか、特に中身のない話だったけど楽しかった。
そしてやっぱりあたしの分を翔君に渡して、いっしょに会計をしてもらった。
翔君は店を出ると財布の中のレシートを丸めてゴミ箱に捨てた。
「俺、財布が厚いと嫌なんだ」
へえ、男の子ってそうなんだ。ひとつ勉強になった。

映画館の前で、翔君が手を出した。
「舞ちゃん、チケットは?」
「えっ、翔君が持っているんでしょう」
「は? 俺持ってないよ。舞ちゃんに渡したよね」
渡された記憶は全くなかったけど、一応鞄とポケットを探る。
「あたし持ってないよ」
「持ってないよじゃないだろ。どこかで落としたのかよ。しょうがねえな。まだ時間あるから探しに行くぞ」

翔君が苛立った様子で歩き出した。あたしは腑に落ちないと思いつつ、後に続いた。
人が多いうえに風も強くて、道端で見つけるのは模試でA判定をもらうより難しい。
結局食事をしたファミレスまで戻った。
店員にチケットの落し物はないか尋ねたけれど、届いていないとの返答だった。
あたしたちが座っていたテーブルには、難しい顔で商談をしているサラリーマンがふたり座っている。
「舞ちゃん、あそこの椅子にチケット落ちてないか聞いてきて」
「えっ、あたしが?」
「うん。だって舞ちゃんが落としたんでしょ」
あたしはまっ赤になりながら、サラリーマンにチケットが落ちていないか尋ねた。
彼らは迷惑そうにお尻の下を見て「ないない」と短く言った。
そしてひたすら地面を見ながら映画館に戻ったけれど、チケットは見つからなかった。

「あーあ、どうする舞ちゃん」
完全にあたしのせいになっている。腑に落ちない。
あたしはチケットを買った時の様子を思い出した。
「翔君、財布にチケット入れなかった?」
「え?」と翔君は財布を開けて「入ってないけど」と、少し怒ったような口調で言った。
「捨てたんじゃない。ほら、レシートと一緒に。あそこのゴミ箱にあるかも」
「テキトーなこと言わないでよ。俺にゴミ漁れって言うの? なかったら責任とってくれんの?」
超イケメンだと思っていた翔君の顔が、歪んで醜く見えた。
翔君が彼女と長続きしない原因がわかった気がした。

もう帰ろうかと思ったとき、「あの」と大学生風の男が声をかけてきた。
「君たち、映画のチケット失くしちゃったの? よかったらこれあげるよ。彼女と見るつもりで2枚買ったけど、どうやら振られたみたいだ」
いつも笑っているような目をした、癒し系の人だ。
差し出したチケットに躊躇していると、翔君が「ラッキー」と言いながら受け取った。
「舞ちゃん行こう。始まっちゃうよ」と、まるで最初から自分の物のようにチケットをかざす翔君に、あたしの怒りはマックスに達した。
あたしは翔君を突き飛ばし、チケットを奪い取ると癒し系大学生に1枚を渡した。
「一緒に見ませんか。あたしとふたりで」
翔君が慌ててあたしの腕を掴む。
「ちょっと舞ちゃん。君の彼氏は俺だろ」
あたしは再び翔君を突き飛ばした。
「映画が見たかったらゴミ箱漁ってチケット探してこい、このクズ野郎。永久にサヨナラ」

翔君は、まっ赤になって映画館から出て行った。
あっけにとられた癒し系大学生が、「すげえ」とつぶやき、こらえきれずに吹き出した。
あたしはこの癒し系大学生と、このあと付き合うことになり、5年後めでたくゴールイン。
翔君があのときゴミ箱を漁ったかどうかはわからない。
結局誰がチケットを持っていて、誰が落としたなんてわからないけれど、あたしはあの日、最低なデートのおかげで素敵な恋を拾った。


にほんブログ村
nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 14

SORI

リンさんさん こんにちは
出会いは、偶然、運命 ?
 を考えさせられるストーリーでした。
by SORI (2017-07-14 19:39) 

傍目八目

 翔君みたいな人って、男女を問わずいそうです。リアリティが素晴らしい。そして最後に用意されている乙女の夢もまた楽しい。
by 傍目八目 (2017-07-16 08:28) 

ひと休み

翔君にむかつき、最後にすかっとする。
──読者を「むかつかせる」のが作者の力量ですよね。
思惑通りに引っ張られて、きちんとカタルシスを味わわせていただきました(笑)
イケメンが成敗される話は大好きです(笑)
by ひと休み (2017-07-16 14:13) 

ぼんぼちぼちぼち

まさに「災い転じて福となる」でやすね。
人間、大事なのは見た目じゃありやせんね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-07-16 20:36) 

はる

何度やってもコメの返信が送信できない状態が、また続くいています。返信できなくてごめんなさい。<(_ _)>
by はる (2017-07-16 22:43) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
そうですね。嫌な思い出だけど、だからこそいい人に出会えたんですね。
by リンさん (2017-07-17 16:31) 

リンさん

<傍目八目さん>
ありがとうございます。
何でも人のせいにする人って、確かにいますね。
私の周りにもいます。
彼女、別れて正解ですね。
by リンさん (2017-07-17 16:32) 

リンさん

<ひと休みさん>
ありがとうございます。
実はこれ、TO-BEの「落とし物」のときに書いたものです。
もう一つの方を出して、佳作をいただいたんです。
これを出したら、たぶんボツだったと思います。
イケメンが成敗(笑)よりスカッとしますね^^
by リンさん (2017-07-17 16:37) 

リンさん

<ぼんぼちぼちぼちさん>
ありがとうございます。
付き合ってみないとわからないものですね。
彼女をコロコロ変える人は信用できませんね。
by リンさん (2017-07-17 16:38) 

リンさん

<はるさん>
気にしないで下さい。
読んでくれてるのはわかっていますよ。
早く直るいいですね。
by リンさん (2017-07-17 16:40) 

dan

こういうのが今時の恋なのですね。
そしてどこにでもある縁、えにし。
人生の面白いところです。
朝ドラの「ひょっこ」主人公たちの恋に、
共感 感動 こうでなくては と時代遅れの
danさんです。
by dan (2017-07-19 15:35) 

まるこ

リンさん、おはようございます。

翔君、なんてヒドイ男!!
どんなにイケメンでもこういう男・・・というより
人間としてどーなの!?って感じですね。

初デートは長打の列が予想されるような遊園地とかが
いいとかいうよね。
性格出るから(笑)
by まるこ (2017-07-20 10:11) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
「ひよっこ」のカワイイ恋、私も応援しながら見ています。
まあ、今も昔も、こういう男はいたかもしれませんね^^
by リンさん (2017-07-23 10:51) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
やっぱり人間は見た目じゃないですね。
たしかに行列に並ぶと性格出るかも。
あと、店員さんに対する態度でもわかりますね。
by リンさん (2017-07-23 10:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0