So-net無料ブログ作成

ぼくんちのお盆 [コメディー]

お盆が来ると、たくさんの親戚が集まる。
叔父さん家族4人、伯母さん家族5人、東京に行った兄ちゃん。
お父さん、お母さん、おばあちゃん、おじいちゃん、中学生のぼく。
総勢15人が、居間に集まる。
ふすまを外して2部屋の仕切りをなくすと、旅館の大広間みたいに広くなる。

お母さんは朝から大忙しだ。
掃除に料理。納戸からお皿を出したり布団を用意したり。
おばあちゃんは手伝わないのに「あの皿の方がいいべ」とか「座布団足らんぞ」とか指図ばかりする。

宴会が始まると、お母さんは料理を並べたりお酒を出したりして、ちっとも座らない。
座ろうとすると決まって「好子さん、ビールがないぞ」と言われたり、「好子さん、ごめんなさい、お醤油こぼしちゃった」と言われたり、「好子さん、子供らにスイカ切ってやってくれ」と言われて、結局お漬物の一切れも食べられない。
ぼくが心配になって台所に顔を出すと
「どうしたの? 早く戻ってみんなと遊びなさい」と追い出される。
従弟たちと遊ぶのは楽しくて、結局お母さんのことを気にしていたのは最初だけだった。

宴会が終わるとお風呂の用意や布団の用意。そして後片付け。
汗を拭いながら、全部お母さん一人でやる。
お母さんがお風呂に入ったのは、おそらく午前0時を回っていた。

翌朝も、お母さんは働く。
誰よりも早起きで、みんなの朝ごはんを作る。
欠伸をしながら起きてきた叔父さんや伯母さんは、当たり前のように座っている。
「好子さん、うちの子、生たまごダメなのよ。目玉焼きにしてくれる?」
「あ、好子さん、うちもお願い」
「牛乳ないの?」「ご飯おかわり」「お茶入れてくれや」
みんな好き勝手言って、お母さんはそのたび台所と居間を行ったり来たり。

昼前にみんなが帰ると、お母さんはやっと座り、ゆっくりお茶を飲んだ。
お父さんと兄ちゃんは釣りに出かけ、おじいちゃんとおばあちゃんは畑に行った。
「お母さん、どうしてお母さんばっかり忙しいの? みんなに手伝ってもらえばいいのに」
「いいのよ。だって他の人に手伝ってもらったら、取り分が減るでしょ」
「ん? 取り分?」

夜になると、お母さんはおばあちゃんに封筒を渡した。
「お義母さん、昨日と今日の請求書です」

『準備費(掃除・布団干し含む)………30,000円
 夕食調理、配膳、後片付け……………50,000円
 床の準備(シーツ洗濯代含む)………10,000円
 朝食調理、配膳、後片付け……………30,000円』

「〆て12万円になります」
「好子さん、去年より高くないかい?」
「去年より、料理の腕が上がっていますから」
「仕方ないねえ。まあ、来年も頼むよ」
お母さんは「毎度あり」と言って、おばあちゃんからお金をもらっていた。

「お母さん、働いた分のお金、ちゃんともらっていたんだね」
「そうよ。だってね、おばあちゃん、叔父さんと伯母さんから10万円ずつもらっているのよ。何もやらないくせに独り占めさせるものですか」

お母さん、すげー。
ぼくは密かに、来年はお手伝いをしよう。1万円でいいや、と思った。


にほんブログ村
nice!(8)  コメント(18) 

nice! 8

コメント 18

ぼんぼちぼちぼち

世の中のお母さん達、ほんとにこれくらいお金もらえたらいいでやすよねぇ(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-08-14 22:00) 

hitoyasumi-hiro

昔はもちろん、今でも田舎では「嫁」の扱いはこんなものかもしれないですね。
まったくひどい話。
最後に、ちょっと溜飲を下げることができました。
よかったよかった(^^;)
by hitoyasumi-hiro (2017-08-14 23:12) 

SORI

リンさんさん おはようございます。
驚きました。すばらしい作品です。
きめ細かくお盆のことが描写されていただけでも、レベルの高い作品ですが、最後に「あっ」と言わせたところに感心させられました。
by SORI (2017-08-15 02:46) 

雫石鉄也

この記事に書きましたが、
http://blog.goo.ne.jp/totuzen703/e/087684d65e297f8a087b3068f3f964ff
私もお盆は、西宮の伯父の家に行って、おなじようなことをしてました。
俳優の沢本やその他、イトコ、ハトコ10人ぐらいが集まってました。私ら子供は海水浴が楽しみでした。その子供たちの引率っ者が沢本でした。ご存じないでしょう。沢本忠雄。日活の俳優さんで、石原裕次郎や小林旭と同輩か少し先輩です。石原や小林ほどスターになりませんでしたけど、私にとっては、けっこうな親戚のお兄ちゃんでした。
宴会の世話係は、だれがやっていたのか、私は子供だったのでわかりません。
by 雫石鉄也 (2017-08-15 09:19) 

傍目八目

おばあちゃんが納得の上で払っているのが良いですよね。叔父さん、伯母さんから貰う分を値上げしちゃえ!
by 傍目八目 (2017-08-15 10:45) 

たまきち

始め 好子さんに 同情
最後に 
スッゲェー 
現代版
嫁ですね。
にっこり?しました。
なんか ほんとにありそうな。(^ω^)
by たまきち (2017-08-15 11:44) 

はる

テンポよくすごく面白いので、一気に読んでしまいました。
りんさん、この作品を朗読させて下さい。
お願いします。<(_ _)>
by はる (2017-08-15 23:17) 

リンさん

<ぼんぼちぼちぼちさん>
ありがとうございます。
そうですね。私も時給制にしてほしいです(笑)
by リンさん (2017-08-16 09:49) 

リンさん

<ひと休みさん>
ありがとうございます。
昔は特にそうでしたよね。
親戚の伯母も、うちの母も、ずっと台所にいました。
私は早々に料理を並べて、いっしょに飲んじゃいますけどね^^
by リンさん (2017-08-16 09:52) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
今年のお盆は実家に大勢の親戚が集まったので、こんな話を書いてみました。
泊まりで来ると、奥さんは大変ですよね。
たいがいはお嫁さん同士が助け合って用意するものですけどね^^
by リンさん (2017-08-16 09:56) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
親戚に俳優さんがいらっしゃるなんて、素晴らしいですね。
失礼ながら存じ上げなかったので、調べてみました。
日活の三悪役とありました。
そんなふうに名前が残っているなんて、いい俳優さんなのでしょうね。映像を見てみたいです。
by リンさん (2017-08-16 10:00) 

リンさん

<傍目八目さん>
ありがとうございます。
叔父さん、伯母さんもきっと、お金を払っているから当然のように何もしないのでしょうね。
おばあさんも、好子さんも、なかなかにがめついです^^
by リンさん (2017-08-16 10:02) 

リンさん

<たまきちさん>
ありがとうございます。
この好子さん、きっと自分の料理の腕前に自信があるんでしょうね。
私はこの金額は請求できません。
家事もスキルが必要ですね。
by リンさん (2017-08-16 10:04) 

リンさん

<はるさん>
ありがとうございます。
朗読、もちろんOKです。
よろしくお願いします。
by リンさん (2017-08-16 10:05) 

まるこ

リンさん、こんにちは。

まるで主婦の鑑!!のお母さんだって思っていたら・・・
ちゃっかりですね(笑)
2日で12万だなんて。どんな仕事よりも高給だわ(笑)
でもこういうの、アリですよね。
家事にも張り合いが出て良いと思います!!
by まるこ (2017-08-16 15:56) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
私も12万欲しいです~^^
こんなおいしい話があったら飛びつきますよ^^
by リンさん (2017-08-22 17:52) 

dan

お盆のお客が帰るところまでは全国の田舎で
どこにでもある風景でした。
最後は大笑い。秀逸。でもこんなこと現実には
ないのではと思うのですがどうでしょう。
だからこそリンさん凄いとにやにやしています。
by dan (2017-08-27 16:36) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
そうなんですよ。
昔は奥さんばかりが忙しくて、みんなと一緒にお酒を飲むなんてなかったですよね。
現実にはないと思います。帰省するのに10万円渡すなら、温泉にでも行きますものね^^

by リンさん (2017-08-30 16:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。