So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本を読む人

窓辺で、女性が本を読んでいる。
年齢は、30代後半から40代前半といったところだろうか。
美しい人だ。本を読む姿勢がきれいだ。

僕は二つ離れた席でコーヒーを飲みながら、彼女をチラ見した。
夕暮れのカフェは、静かで空いていた。

本のタイトルはわからない。
布製のブックカバーを掛けているからだ。
ブックカバーには紅葉の刺繍が施されている。
きっと季節ごとに変えているのだろう。好感が持てる。

彼女は、ときどき辛そうな顔をしながら読む。
きっと切ない話なのだ。恋愛小説と思われる。
時おり目頭をおさえて、泣いているようだ。
自分の人生と重ね合わせているのだろうか。
彼女を悲しませることは、いったい何だろう。
薬指には指輪がある。
夫か。ろくでもない男と結婚して、悲しい想いをしているのだろうか。
彼女は、読むのが辛くなったのか、とうとう本を閉じてしまった。

そこへ勢いよくドアが開き、男が入ってきた。
白髪まじりの痩せた男だ。
年齢は50代半ばといったところだろうか。
男は彼女に向かってまっすぐ歩いてきた。
年が離れている。不倫だろうか。

男はドカリと彼女の前に座り、「これからどうする?」と、ぶっきらぼうに言った。
「どうするって、あなたが決めてよ」
「あれ、機嫌悪い? っていうか、泣いてる?」

どうやら不倫男は、ずいぶんと無神経なようだ。
不倫の清算を、女性任せにしようとしている。
おまえのせいで、彼女が泣いているというのに。

「本が読めないのよ。読みたいのに、辛くて読めないの」
「じゃあ、読まなきゃいいだろ」
なんて男だ。彼女は悲しい不倫小説に、自分を重ねているんだぞ。
僕は、テーブルの下で拳を震わせた。

「読みたいのよ。もうちょっとで犯人が解るのよ」
……あれ、ミステリーだった?

「なのに、どうしても読めないのよ」
「老眼だろ。無理しないで老眼鏡作れよ。おまえ、若く見えても48だろ」
「いやよ。私まだ、老眼じゃないわ。眼鏡を掛けたら負けよ」
「ふうん。どうでもいいけど、どうする? 今から」
「いつもの焼き鳥屋でいいわよ。こじゃれた店は疲れるわ」
男は運ばれたコーヒーを一気に飲んで席を立った。

女は文庫本を無造作にバッグに押し込みながら、男の後に続いた。
チラリと、本のタイトルが見えた。人気作家の軽いミステリーだった。
彼女はもう、流行り物好きな48歳のおばさんにしか見えない。
「その本の犯人は、夫ですよ~」
と、教えたいのを必死でこらえた。


にほんブログ村
nice!(10)  コメント(10) 

nice! 10

コメント 10

ぼんぼちぼちぼち

ふふ、男性って こういうふうに勝手に妄想ふくらまして勝手に落胆するんでやすよね~(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-10-14 22:35) 

雫石鉄也

う~む。この作品も見事です。ステキな女性から、ただのミステリー好きなおばさんへの、描写の移行がすごく自然で、スムーズです。
このおばさん、どんなモノを読んでいるのでしょう。たぶん赤川次郎、東野圭吾あたりかな。
これが大藪春彦や西村寿行なら、なんやねんこの人?ですね。私、大藪、西村が好きという女性を知りません。
飛浩隆、西島伝法をお読みなら私、お近づきになりたいです。
https://blog.goo.ne.jp/totuzen703/e/a1e9b13ac279a1b1b0a4cf36a9867ae2
山尾悠子さんを読んでるのモステキですね。
林真理子を読んでいるのだったら、あっち行けシッシッ。
ジェフリー・ディーバーのファンもいいですね。
宮部みゆきあたりなら無難です。
by 雫石鉄也 (2018-10-15 14:21) 

dan

つい引き込まれて僕の勝手な想像に付き合ってしまって苦笑。
リンさんやっぱり凄い。とても面白く読み応えありました。
それにしてもこの五十男何もの?

by dan (2018-10-15 19:27) 

まるこ

リンさん、こんばんは。

この男性のように、いったいどんな本を読んでいるのだろうって
一所懸命考えながら読んじゃっていました。
ジャンルは良いとして・・・彼女はもうおばさんにしか
見えないって・・・←オイオイ(笑)
知らない方が幸せってこういう事をいうんだなー。
楽しい結末でした^^
by まるこ (2018-10-15 23:56) 

SORI

リンさんさん おはようございます。
想像がどんどん勝手に進んでいって突然崖から転落た感じですね。ミステリアスに楽しく読ませていただきました。

by SORI (2018-10-16 06:24) 

リンさん

<ぼんぼちぼちぼちさん>
ありがとうございます。
そうですね。妄想するのは勝手ですけど、美化されて落とされて、いい迷惑ですね(笑)
by リンさん (2018-10-21 13:39) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
この人が読んでいたのは、東野圭吾を想定して書きました。
メジャーで読みだしたら止まらない本、ということで。
大藪春彦、西村寿行、若いころは少し読みました。
飛浩隆、西島伝法、ごめんなさい。知らなかったです。
林真理子はダメですか(笑)
読んでる本にも人柄が出るんですね^^
面白いです。

by リンさん (2018-10-21 13:44) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
50男は、この女性のご主人です。
仕事帰りに待ち合わせて飲みに行く仲良し夫婦です。
女性は若く見えるけど48歳なので、似合いの夫婦なんです^^

by リンさん (2018-10-21 13:46) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
本当に、現金な男ですね(笑)
本を読む姿がきれいな人って、いいですよね~
by リンさん (2018-10-21 13:57) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
女性はまさか、そんな想像を、されているなんて思わないでしょうね。
ただの老眼で辛かっただけなのに^^

by リンさん (2018-10-21 14:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。