So-net無料ブログ作成

彦星君 [ミステリー?]

一年に一度だけ来る客がいた。
それがちょうど7月7日だから、常連客は彼のことを彦星君と呼んでいた。

町はずれのスナック。客のほとんどは常連客だ。
還暦を過ぎたママさんが、ひとりで切り盛りしても事足りるしょぼいスナックだ。
彦星君がふらりとやってきたのは、もう10年ほど前になるだろうか。
バカ騒ぎをする常連客達を尻目に、静かにハイボールを飲んでいた。

「なあ彦星君、どうして毎年7月7日に来るんだい?」
「織姫と待ち合わせでもしてるのかい?」
「織姫なんてこの店にはいないだろう。ばあさんしかいねえ」
「ちょっと、ばあさんで悪かったわね。あんた出入り禁止にするよ」
そんな戯言を笑顔でかわし、彦星君はきっちり2杯のハイボールを飲み終えて帰る。

「なあ、今年も来るかな、彦星君」
「来るだろう。毎年来てるんだから」
「あら、今年の七夕は日曜日ね。彦星君のために店を開けるしかないかな」
「そうか、日曜か。じゃあ、俺は来られないな」
常連客はみな、仕事帰りに店に来る。だから日曜日は定休日になっていた。
「しょうがないな。彦星君のために開けるか」

そして7月7日、ママさんは彦星君のためだけに店を開けた。
どうせ大した売り上げはない。客はひとりでも5人でもあまり変わらない。
午後8時を過ぎたころ、彦星君がやってきた。
「いらっしゃい。いつもの?」
年に一度しか来ないのに、「いつもの」と聞くのもおかしいが、ママさんはハイボールをカウンターに置いた。
彦星君は、それをゆっくりと口に運んだ。
「ねえ彦星君、他の客にはまだ言ってないんだけどね、この店年内で閉めようかと思ってるのよ。だからね、来年はもう来ないで」
「そうですか」
「私ももう年だしさ。前は若い女の子を雇っていたんだけどね、その子がいなくなってから客足がさっぱり。今は常連客5,6人のために細々と続けているようなものよ」
「そうですか」
「ねえ、だからね、今日が最後だから教えてほしいの。あなたはどうして毎年七夕の日にだけ店に来るの?」
彦星君は、深いため息をついて、1杯目のハイボールを飲み干した。
ママさんが2杯目のハイボールをカウンターに置くと、彦星君はゆっくり、静かな声で話し始めた。

「11年前に、この店の近くで事故がありましたね。憶えていますか?」
「もちろん。事故にあったのはうちの従業員だもの。救急車を呼んだのも私よ」
「そうです。その節はお世話になりました。あの事故で亡くなった美咲は、僕の恋人です」
「あら、やっぱり。そんな気がしていたのよ。どこかで会ったような気がしていたの。美咲ちゃんのお葬式だったのね」
「はい。実は毎年、7月7日に美咲が帰ってくるんです」
「えっ?どこに?」
「この店にです。七夕の夜にだけ、三途の川に橋が架かって、こちらに来ることが出来るんです」
「三途の川に? 天の川じゃなくて? えっ、ちょっと待って。じゃあ、今もいるの?」
「はい、ママさんの後ろで笑っています」
ママさんは思わず振り返ったが、下手くそな字で名前が書かれたボトルが並んでいるだけだ。
「美咲が帰る場所は、ここしかないんです」
彦星君は、目線をママさんの後ろに合わせて、「じゃあね」と言った。
きっちり2杯分の金を払い、「またね」と小さく手を振った。
ママさんにではなく、恐らく彼にだけ見える恋人に向かって。

ママさんは、身寄りのない美咲を、娘のように可愛がっていた。
出勤途中で事故に遭った美咲のために、毎日手を合わせている。
「そうか、美咲ちゃん、ここに帰ってくるのか」
片づけを済まし看板の電気を消して、ママさんはふっとつぶやいた。
「もう少し、頑張ってみるか」

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(4) 

nice! 5

コメント 4

SORI

リンさんさん おはようございます。
ミステリーというよりはファンタジーのような素敵な物語です。三途の川には意表をつかれてしまいました。
by SORI (2019-07-05 06:30) 

雫石鉄也

いい話ですね。私好みです。
この町というのはS市ですか。
だったら、私の海神の近くですね。
もしこの店が閉店ということになったら、美咲さんと彦星くんは
バー海神を待ち合わせ場所にしませんか。
マスターの鏑木さんには私からいっておきます。
by 雫石鉄也 (2019-07-05 13:34) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
三途の川に橋が架かるのなら、雨が降っても大丈夫ですね。
by リンさん (2019-07-10 19:22) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
では、S町ということにしましょう(笑)
スナックよりも、たまにはしゃれたバーもいいですね。
ぜひ、鏑木さんにお願いします^^
by リンさん (2019-07-10 19:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。