So-net無料ブログ作成

真夏のマフラーとかき氷 [男と女ストーリー]

別れた恋人から小包が届いた。開けてみたらマフラーだった。
何だよ、これ。こんな真夏に嫌がらせか?
僕は頭にきて、元カノのサエに電話した。
「ああ、それね、タンスの中から出てきたから。あんたの忘れ物でしょ」
「わざわざ送らなくても。捨ててくれてもよかったのに」
「一日だって手元に置きたくなかったの。二度と見たくなかったのよ、あんたの物なんて。目が汚れるからね。本当はあんたの住所も名前も書きたくなかったよ。手が汚れるからね。それを無理して送ってやったのよ。感謝しなさいよ」
「はいはい」
ムカつきながら電話を切った。あいつは僕をゴキブリとでも思っているのか?
ああ、別れて正解。

一緒に暮らし始めて1年。別れる前はずっとこんな感じだった。
サエには、優しさと思いやりが欠如しているんだ。
マフラーを捨ててしまおうと箱から取り出すと、何だか柔らかいいい匂いがした。
「あいつ、わざわざ洗ったのか?」
バカみたいだ。どうせ捨てるのに。
元カノにもらったマフラーなんて持っていても、いいことなんかひとつもない。
ん? 元カノ? そうか。これはサエが編んだマフラーだ。
付き合い始めたころ、不器用ながら一生懸命編んでくれたマフラーだ。

「あんたっていつも背中丸めてるからさ、首が寒そうで見てられないんだよね。別に愛情とか込めてないから。そういうキモイことしてないから。巻きたきゃ巻けば」
サエはそう言って、マフラーをくれた。

ああ、そういえば、あいつは昔からああいうやつだった。
そういうところ、嫌いじゃなかった。
一緒に暮らし始めても、サエはずっと変わらなかった。
…っていうことは、変わったのは僕の方?

数日後、ふたりで暮らしていたアパートの近くまで行き、サエを呼び出した。
「何なの、急に。暇じゃないんだけど」
「いや、ちょっと用があって来たら、新しいカフェが出来ていたから。ここ、いつオープンしたの?」
「先月」
「ふうん。お勧めは?」
「知らないよ。あたしも初めて来たから」
「そうなの? 新しいカフェが出来たらすぐ行ってたのに、趣味変わった?」
「カフェ巡りを趣味にした覚えはないけど。それに、ひとりで入っても詰まらないでしょ」
サエは性格がきついから友達が少ない。出かけるときはいつも僕と二人だった。

「あ、かき氷がある。スペシャルメガイチゴフラッペとコーヒーにしよう」
「バカじゃないの。おなか壊すよ」
注文を済ますと、店員が「あの」と僕の顔を覗き込んだ。
「冷房、効きすぎてますか?」
「いえ、大丈夫です」
店員は、怪訝な顔で奥に下がった。
「別に普通だよね。冷房」
「あんたが首にマフラーなんか巻いてるからだよ。ホントにバカね」
サエが思い切り、呆れた顔をした。

このマフラーの意味を、僕は脳みそが溶けてサラサラの水になるまで考えた。
そしてひとつの結論を出した。
「あのさ、サエ、俺たちやり直そうよ」
サエが何か言おうとしたとき、タイミング悪く、スペシャルメガイチゴフラッペが運ばれてきた。

「すげえ。メニューの写真よりデカい」
「だからお腹壊すって言ったんだよ」
小学生を諭す母親みたいに、サエが腕組みをした。
「あんたがそのかき氷を、残さず食べたら考えてやるよ。かき氷食べるといつも頭が痛くなるくせに、ホントにバカだね」
サエが笑った。久しぶりに見る笑顔だ。
あ、キーンと頭が痛くなった。そんな僕を見て、サエがますます笑った。

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
nice!(6)  コメント(8) 

nice! 6

コメント 8

SORI

リンさんさん おはようございます。
マフラーには思い出が沢山詰まっていたのですね。特別のマフヤーには魔法のような力があったのですね。素敵な物語です。
by SORI (2019-07-21 07:42) 

雫石鉄也

キャラを立てる。小説を書くにおいて大切なことです。
この作品を読むと、りんさんがそういうことが、良く判った小説書きだということが判ります。
サエのキャラの立て方が実に見事でした。ケンケンしているけど、たいへんに魅力的な女性ですね。
by 雫石鉄也 (2019-07-22 13:30) 

ぼんぼちぼちぼち

この二人、仲直りして正解でやすね。
あっしはこういう突き放すような感じの女の子って、かなり好きでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-07-22 16:17) 

dan

ぶっきらぼうな口調や突き放したもの言いだけど
サエさんの優しさが透けてみえます。
マフラーを編んだ時のサエさん。そのマフラーを首に巻いた時の僕。
二人ともその時を思い出したらやり直せますよ。きっと。

by dan (2019-07-25 23:00) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
きっとマフラーを送ることで仲が良かった頃を思い出してほしかったんですね^^
by リンさん (2019-07-27 10:17) 

リンさん

<ぼんぼちぼちぼちさん>
ありがとうございます。
素直に慣れない女の子って、割と多いものですね。
娘の友達に、気が強い女の子が何故かたくさんいて、話を聞いていると面白いんです。
by リンさん (2019-07-27 10:21) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
今回はセリフで気の強い女性のキャラと、ちょっと間が抜けた男性キャラを作ってみました。
いいコンビだと思います^^
by リンさん (2019-07-27 17:02) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
素直じゃない女の子ですね。
そういうところをわかってあげたら、きっと上手くいきますね。

by リンさん (2019-07-27 17:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。